2度目のAppleEvent開催決定!!ロマンのある発表予想

Apple最新ニュース
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

開いてくれてありがとうございます!!
えんでのブログを運営しているえんでです!
ついに!!ついに!!やってきましたよーー!お待ちかねのAppleEventです!

現地時間10月13日午前10時(日本時間10月14日午前2時)に開催予定です。

Apple Event — October 13

では、早速何の発表が予想されているかみていきましょう!!

※あくまでこの記事はAppleEvent開催前の参考情報つまり、イベントを楽しむためのものです。

スポンサーリンク

発表が予想されているもの


iPhone12シリーズ
HomePodmini
AirPodsStudio

AirTag

iPhone12シリーズ

ラインナップ

・通常モデル
iPhone12 (5.4インチor6.1インチ)
iPhone12Max (6.1インチ)or iPhone mini(5.4インチ)
・Proモデル
iPhone12 Pro (6.1インチ)
iPhone Pro Max (6.7インチ)

この4種類が発表されるのではないかと言われています。

(iPhone Maxが出るのかiPhone miniが出るかは著名リーカーの間でも意見が割れています。)

本当に個人的な意見なのですが、ディスプレイの小さいmini発売してしまったら同じくディスプレイの小さいiPhone SE2の需要と多少被ってしまうのではないかと。。

出荷時期


通常モデル 10月19日の週
Proモデル 11月

性能


・A14チップ搭載(iPhone11Proに比べて14%高速化?)
・5G対応については通常モデルについては対応せず、Proモデルのみ対応という噂
・充電端子はLightningケーブルからUSB typeー Cに(微妙)
・光学三倍ズーム(Proモデルのみ)
・LiDARスキャナー搭載(Proモデルのみ)
・イヤホンと充電器の同封はなし?

5G対応はProモデルのみか。。という感じです。。
しかし、まだまだ整備されていない5Gに対応させて全体の価格が高くなるよりも、

5G未対応のよりやすいiPhone最新モデルがあった方が普通にiPhoneが使えたらいいという消費者には嬉しいと思います。

4Gでも充分速いですしね。

また、LiDARスキャナとは、AR機能(拡張現実)
をより高めるためのものです。
私も使っているiPad Pro(2020年版)で初めてAppleはLiDARスキャナを搭載したのですが、

正直現状ではいらないかなという機能です。

LiDARスキャナと聞いてワクワクが止まらないガジェット好きの方は購入理由になると思いますが、

「LiDARスキャナ??」となる方はLiDARスキャナがあるからとProモデルを買わなくていいと思います。

HomePod mini


そもそもHomePodとはApple社オリジナルのスマートスピーカーです。
「え?Apple スマートスピーカーも作ってたの!?」という方も結構いらっしゃるのでしょうか。


それもそのはず。

音質はいいけど値段が高いこともあり、競合他社のAmazonや Googleのスマートスピーカーに比べてシェアが少ないのです。

そんな現状を改善するために、Appleは廉価モデルのHomePod miniも今回のイベントで発表するのでは??と言われています。


音質をちょっと下げることにより低価格を実現するのではないかと思われます。

Apple社オリジナルヘッドフォン(AirPods Studio?)

価格


349ドル(約3万7000円)

性能


・ノイズキャンセリング機能はAirPods Proと同じ?
・左右の耳を自動で認識→左右を気にせず装着できる
・音質を調整できる?

などという噂が流れています。

個人的に一番これが今回のイベントの買い商品ではないかと思っています。

(今回は発表されないという噂もあります。)


ワイヤレスイヤホン界では最強のノイズキャンセリング機能と言われているAirPods Proと同じチップが搭載されるという朗報。
イヤホンでもあれだけのノイズキャンセリング機能を発揮できるのに、

より密閉されているヘッドフォンであればどれだけすごいノイズキャンセリング機能なのか

という期待が持てます。

下手したら、ノイズキャンセリングどころかサウンドキャンセリング並みに音を打ち消すのではないかと個人的に期待。。
しかも、AirPods Proのアップデートで追加された空間オーディオや自動接続切り替え機能が

AirPods Studioが使えなんてしたら。。

いやーーーー、ワクワクが止まらないです。

空間オーディオ等についてはこちら。

あとの問題は音質ですが、

HomePodやMacBook Pro16インチであれほどの音質を実現できるのであれば、

競合他社のヘッドフォンに負けない音質を実現できるのではないでしょうか。

AirTag

AirTagとは、Apple社オリジナルの紛失・忘れ物防止タグのことです。
そもそも紛失・忘れ物防止タグの使い方としては、

鍵などの無くしやすいものに忘れ物防止タグをつけておくことにより、

どこに行ったか分からなくなったりおき忘れそうになったときに、どこにあるかを教えてくれるというものです。

AirTagは、iPhone11シリーズにも搭載されているUWBチップ(超広帯域チップ)を搭載することにより、より高精度な位置情報を把握できるようです。

またAR対応もしており、iPhoneのカメラでかざすことでどこにあるかをピンポイントでわかるようにもなると噂。

気になるのはお値段ですが、他社製品より高くなるのではという噂もあります。

個人的意見としては、
2000円くらいで発売してくれると嬉しいのですがね。。

もし一万前後とかだとしたら一万円を無くすわけにはいかないと忘れ物することも無くなるかもですが。。(ある意味高すぎるAirTagのおかげ??)

最後に


ここまで読んでいただきありがとうございます。
前回のイベントの記事でもいいましたが、今回書いていることは全て噂です。
ある程度信頼度のあるリーカーからの情報をもとに記事を書いていますが、

当たるかどうかは分かりません。

確定情報としては、
・Appleは、現地時間10月13日午前10時(日本時間10月14日午前2時)にイベントを開催する
・そのイベントで何かしらの新製品、サービスを発表する

この2点のみです。

実際こんな製品が発表されたら楽しいなという気持ちでイベントを試聴して一緒に楽しみましょう!!!

Apple最新ニュース
スポンサーリンク
あなたの1フォローが励みになります
このブログの運営者

当ブログの管理人で現役大学生
歴史・本・テクノロジーをこよなく愛する男性
「どこよりも丁寧にわかりやすく面白く」という
モットーで当ブログを運営しています。
お気軽にコメント下さい。

あなたの1フォローが励みになります
えんでのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました